TPP原加盟国及び交渉国等の5年後、2019年の国民一人当たりの名目GDP見通し





2014年4月8日、International Monetary Fund(IMF)から2014年版の「World Economic Outlook(世界経済見通し)」が公表されました。

そこで国民一人当たりの名目GDPについて5年後、2019年の見通しを確認してみましょう。

なおグラフ中、国名の前に付いた数値は全185ヵ国中の順位(名目GDP降順)であり、ウクライナ、シリア、コソボ及びサンマリノの2019年の数値はデータベース中に記されていません。

図1は上位10か国です。G7中、アメリカのみが8位に入っています。

図2は11から20位です。日本とイタリアを除くG7各国が20位までに入っています。

図3は21から30位です。日本が24位に入っています。アメリカの約70%、中国の約4.3倍の一人当たりGDPと見通されています。

図4は政治、経済のトピックになることの多い9か国及び最下位185位のマラウイ共和国を比較しています。ギリシャは約3万ドルと日本の約70%、単純にその比率だけのみで比較しますと、アメリカと日本の間の比率と同程度になる見通しとなります。

図5はTPP原加盟国、交渉国等を比較しています。

データ出所 http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2014/01/weodata/index.aspx

図1 2019年の国民一人当たり名目GDP(ドル建て):上位10か国.横軸:GDP(単位:USドル)、縦軸:国名.データ出所:IMF
図2 2019年の国民一人当たり名目GDP(ドル建て):11~20位.横軸:GDP(単位:USドル)、縦軸:国名.データ出所:IMF
図3 2019年の国民一人当たり名目GDP(ドル建て):21~30位.横軸:GDP(単位:USドル)、縦軸:国名.データ出所:IMF
図4 2019年の国民一人当たり名目GDP(ドル建て).横軸:GDP(単位:USドル)、縦軸:国名.データ出所:IMF
図5 TPP原加盟国と交渉国等の2019年の国民一人当たり名目GDP(ドル建て).横軸:GDP(単位:USドル)、縦軸:国名.データ出所:IMF